ショップブログ

きちんと伝えることの使命。

先日の1月10日、11日と

家具の産地、福岡県大川市で開かれた

「新春家具の展示会」へ行ってきました。

大川市では、年に4回家具の展示会が開かれるのですが、

なかでもこの新春展が参加メーカーさんの数と来場者が多く、

最も規模が大きな展示会となります。

今回もそれぞれのメーカーさんが新商品を発表され、

オッとびっくりするようなアイテムや

ぜひこれはお店にも並べて販売したい!!

と思う商品がたくさんありました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

普段は直接話をする機会も少ないメーカーさんの話を

聞くと、改めて良く考えて商品開発をされているんだな~。。。

っと。

 私たちはお店で、直接使われる人、いわゆるエンドユーザの方に
接するわけですが、もっともっと生産者の声を届ける使命があるような。。。
そんなことを考えさせられる展示会でした。

新ソファ入荷しました。

こんにちは。

スタッフ和気です。

 

年が明けてから急に寒さが増しましたが、皆様いかがお過ごしでしょうか?

 

今日は新しく届いたソファをご紹介させていただきます。

 

細いフレームで直線的なラインが特徴的なこちらのソファ。

上品かつすっきりとした印象で、フレームでぐるりと囲われた後ろ姿も美しい‼︎

脚元もすっきりでお掃除も楽々ですね🎶

 

そして見た目だけではありません!

広々とした座面、厚みのある背、腕を置くのに程よい高さの肘。

その座り心地はまさに極上。

 

「ゆったりとくつろげて、見た目もすっきりさせたい!」

そんな願いを叶えてくれるソファです。

 

また使うほどに味わいを増していくレザーは柔らかく、身体にすんなり馴染みます。

 

ベーシックな革の色は、合わせるクッションによってその印象は様々に。

カジュアルに。

エレガントに。

モダンに。

お好みのテイストやお部屋の雰囲気に合わせたインテリアをお楽しみいただけます♪

 

当店では家具選びだけでなく、インテリアに関するご相談もお伺いしますので、お気軽にお声かけください!

 

あけましておめでとうございます!

新年あけましておめでとうございます

🎍 🎍 🎍

2018年の始まり、いかがお過ごしでしょうか?

 

私は元旦、2日と島根県にあるとあるコテージにてお正月休みを過ごしました。

2階建てで中は広々、バス・トイレ付きのまるで別荘のようなコテージ。

掃除も隅々まで行き届いていて、備え付けの食器もピカピカ✨

そして部屋からは海ーーー。

どうですか?この景色‼︎

娘もテンション上がりっぱなしで、強風に吹かれながら意味不明の舞を…f^_^;)

 

翌朝にはこんな素敵な光景も見ることができ、良い新年の始まりとなりました。

 

 

これだけ素敵な場所だけに、週末やゴールデンウィークなどの長期休暇はいつも予約でいっぱいだそう。

ホントは秘密にしておきたいとこですが、このブログを読んでくださった方だけにこっそりお教えします🎶

この場所とは…

詳しくはこちら↓↓↓

http://takobana.com/mp-takobana/

 

機会がございましたらぜひ行ってみてください

 

では皆様!2018年もどうぞよろしくお願い致します。

 

はじめまして。

 

 

はじめまして、新人スタッフの杉岡です。

 

大好物はカレー、コーヒー、豆腐、まったりした時間、根っからの米派でA型です。

使いやすくて、なんだかひと癖あって愛着が持てるものにときめきます。

いったん使い始めると、だいたい気付いたらずっと使い続ける方です。

 

分からないことも多くわたわたしておりますが、みなさまにも愛着を持てる家具選びのお手伝いができればなあ、と過ごしております!

まだまだ未熟ですがどうぞよろしくお願いいたします。

 

 

そして奥深いインテリアのことを、日々スタッフのみなさんに教えて頂きながら勉強中です!

その教えて頂いたことを、みなさまにもお届けできればと思います。

 

今回は木のことを少しだけお伝えしたいと思います。

 

 

 

みなさんは家具を見て,木をまじまじと見たり触ったりしたことはありますか?

私は無かったです。。

よく見ると木材の種類によって色や木目、ツヤ感、表情はさまざまでおもしろいんです。

本当に生えていた木、だったんだなあと実感します。

 

木は、生えている木がそのままで木材になる訳ではありません。

丸太の状態で切り出され、性質や用途に合わせて加工されていくそうです。

 

そして木にも表と裏があるそうです。

乾燥すると表に反っていくそうです。

そうした割れが生じないように、丸太は加工前に十分に乾燥させたり、表と裏を交互に組み合わせたりするそうです。

木も生き物だったんだな〜と実感しますね!なんてことなくできているテーブルや椅子も,職人さんの考えが詰まってできているんですね。

 

こんな話を聞いていたら、家にある家具たちにも愛着がわいてきました。

家具のことをみなさまにしっかりお伝えできるよう、一生懸命吸収していきたいと思います。

 

家具選びの時に立ち寄って頂けましたらうれしいです。お待ちしております!

更に勉強中

皆様こんにちは、スタッフの関です。

 

先日「猛勉強中」と銘打ちましたが、まだまだ勉強の日々は続いております。

日々精進で新しい知識を蓄えて、皆様の心強いサポートができるよう邁進する所存です!

 

その中で最近吸収した知識の一部をご披露できたらな、とこの場をお借り致します~!!

 

皆様かの有名な「飛騨の家具」ってご存知でしょうか?

少し前に番組の特集が流れましたが、それで初めて知った方も多いのでは?

「なんだか凄いらしいのは知っているけど詳しくは…」といった未視聴の方にもなるべく分かり易くご説明をさせて頂きます!

 

簡単に言い切ってしまうと「職人さんが凄い!」

遥か昔、平城京の時代から税の代わりに、飛騨では優れた木工集団である「飛騨の匠」達を派遣することで徴収を免除されたそうです。

それだけ仕事の質が高かった事が伺えますね。

 

並外れた腕を持った匠たちの技術と意志を現代に受け継ぐ飛騨の職人さん。

特にすごいのが【目利き】の技術です!

日本一とも言われる目利き。 通称「木取り」とも言います。

木材を外から見て

・ダメな木は撥ねる

・ノコギリを入れる最適なポイントを見極める  等々…

なので材料の段階から厳選されている飛騨の家具は、木目が美しいのが特徴です。

 

そして普段ならコストカットの為に省かれる工程を、丁寧に丁寧に、手間を惜しまず作られています。

木材という天然の素材を使いながらも飛騨の家具に狂いが少ないのは、ものすごく時間と手間をかけているからだそうです。

いいものが高いのは、それだけの手間ひまをかけ、見えないところに技術を注ぎ込んでいる為だと知りました。

 

文字ばかりでお疲れになってはいませんか?

このあたりで実際に飛騨の家具をご紹介したいと思います~!

勉強の中で私が惚れ込んだチェアを二つご覧ください!

 

まずはこちらのチェア。

元々飛騨は椅子づくりから発展した産地なのだそうです。

 

このチェアの凄いところは、隅々まで行き届いた職人の技でしょうか。

「曲木(まげき)」と呼ばれる技術で、くり抜くのではなく木材自体を曲げることにより

・材料の無駄を省く

・継ぎ目がないので力が均等に分散されるため丈夫

などといったメリットばかり!しかしその分高い技術が要求されます。

 

 

さらに細かい部分ですがここ

この肘置きの「裏」

 

握りやすい~!!

 

 

しかも握りやすいだけじゃないんです!

なんとこの部分を握ることによって、人間がリラックスするときに現れる脳波が出ることが

科学的にも実証されてるというのも凄い。

 

機械ですべて仕上げる事が一般的になってきている現代のものづくりですが、

最後の最後まで職人さんの手がかかった飛騨の家具。

使う人のことを思い、このメーカーさんでは自前で修理工房を持ち、全国から何十年も前の椅子を預かっては新品同様に手直ししているのだそうです。

まさに人生と共に歩む家具ですね。

 

 

他にもおすすめポイントは山ほどあるのですが、次のチェアもお勧めしたい…!!

ということでこちらもご覧ください~!!

 

 

ツートンカラーの肘が可愛いこちら。可愛いだけではありません。

 

 

よーーーく見るとこの繋ぎ目、指を組んだように木を接合しているのがわかりますでしょうか?

 

 

ちょっとわかりにくいですがここは後ろ足の部分。大きな力がかかる部分はこの組み方になっています。

パッと見ただけではわからないくらい自然な接合です。繋ぎ目を探してみて下さい!

 

なんとこの部分は一本の木を使って作られています。

いろいろな木を組み合わせるのではなく、同じ条件下で育った木1本からパーツを取るので、木目もきれいで狂いも少ないのだそうです。

・愛嬌のあるデザイン

・触れたときの滑らかさと体への馴染みの良さ

・軽くて丈夫(なんと重さ3.4kg!)

このどれもを満たすために、職人さん達の技術がふんだんに盛り込まれているんですね。

 

 

私自身勉強してみて、家具を普段パッと見のデザインくらいでしか見ていなかったなと反省いたしました。

人生の中で、短くない時間を実際に肌に触れて使う家具ですから、こんなに職人さんの技術と愛情がこもったものと共に過ごすことができたら幸せですね(´v`)

 

ここまで読んで頂いて少しでも飛騨の職人さんの凄さが伝われば何よりです!

ちょこっとでも興味が湧かれましたなら、是非当店にて、実際に触れてご体験下さいませ!!

(これでも)泣く泣く削った他のおすすめポイントも、わたくし関がウキウキとご紹介させて頂きます~~~!!!

 

第2回ハグみフォトコンテスト結果発表

11月11日から26日まで開催されましたハグみじゅうたん展ですが、今回も大盛況の中、無事に終了いたしました。ご来場いただいた皆様、誠にありがとうございました。

今回は普段よりも1週間長く開催させて頂けたこともあり、とてもたくさんの皆様にハグみじゅうたんをご覧いただくことができました。ご来店いただいた皆様に感謝の気持ちでいっぱいです!!!!

さて、皆さまお待ちかねの第2回ハグみじゅうたんフォトコンテストの結果発表をいたします。

既にハグみじゅうたんをご愛用の皆様からお送りいただきましたお写真を店内に展示し、ご来店下さった皆様に素敵だなと思った1枚に投票していただきました。

そして、ここに入賞作品が決定しました。

結果発表はこちら→ハグみじゅうたんフォトコンテスト結果発表

本当にどのお写真も素敵で、順位をつけるのは心苦しいのですが見事入賞された皆様おめでとうございます!!!!

 

お忙しい中お写真をお送りいただいた皆様、ご投票くださった皆様、ご協力いただきありがとうございました。

今後ともよろしくお願い致します。

和室を・・・

こんにちは。

スタッフ和気です。

 

12月も10日を過ぎ、今年もあと少しとなりましたね。

何かと気忙しい今日この頃ですが、12月に入ってからは、少しずつコツコツと大掃除をして休日を過ごしています。

我が家もお家を建ててはや10年。

模様替えを何度も繰り返し現在に至りますが、ずっと気になっていたこと・・・。

それは来客があった時のためにと一応つくった和室。

ですがこの10年ほぼ使われることもなく、不要になった物を一時的に置く場所、急な来客の時に慌てて物を隠す為の場所、的な使い方しかされていなくてもったいない💦

 

というわけで、思い立ったら即行動!

家族の許可を得て、大掃除ついでにこの部屋を、ずーっと欲しかった「私専用のお部屋(お母さんの部屋)」にしてしまいました!

もともと寝室に置いていた本棚を移動させ、塗装した板をのせただけのデスクをセットして・・・

はい、できました✨✨✨

 

大切な本たちに囲まれて幸せです❤︎

ここならテレビの音も気にせず、ゆっくり本が読めそうです。

 

そして和室といえば畳。

やはり日本人ですねf^_^;)

畳に寝転がって天井見上げるだけで、落ち着く〜。

一つの形にこだわらず、ライフスタイルに合わせて変化させていく。

これからもこんな風にインテリアを楽しんでいきたいと思います。

 

一枚板展、いよいよスタートです!

みなさまこんにちは、山本です。

きれいに晴れて、気持ちのいい週末ですね!

 

さて、インテリアデザインヴィーナスでは今日からいよいよ

「一枚板展」がスタートしました。

スタッフも感動の大迫力です

 

まず入り口でみなさまをお迎えするのは

3メートルの栗の木。

↓↓

こんな板はスタッフも私も初めて目にしました 迫力満点、必見です!

 

今回の展示枚数はなんと50枚!

所狭しと展示しております。

 

普段の展示スペースにもオブジェのように立てかけるだけで

こんなに素敵になります。

一枚板の魅力は何と言っても

「一枚しかない」ということ。

同じものはふたつとありません。

「これ❗️」という一枚に出会ってしまったら

それはもう運命です

 

本物からのみ感じられる空気感、匂い、手触り、

そしてこの迫力を

みなさまにも感じていただければと思います。

 

12/17日までのイベントです。

みなさま、ぜひぜひお越しくださいませ。

見なきゃ損ですよ〜

 

 

 

暮らしを楽しむ家具とインテリア雑貨のお店
インテリア デザイン ヴィーナス

岡山市北区大内田836−1
TEL 086-292-6222

 

KLIPPAN クリッパン とっておきのブランケット

こんにちは、山本です。

今年も残り1か月となりました!!

みなさま年末年始はどのようにお過ごしの予定ですか?

 

さてさて、今日は KLIPPAN クリッパンより届いたブランケットの中から

とっておきの一枚をご紹介いたします。それがこちら

モダンなインテリアの緊張感の中に

程よい優しさを加えてくれるこのブランケット。

「LAKE IN THE VALLEY(谷間の湖水)」です。

 

今年も ミナペルホネン皆川明さん がKLIPPAN社のために

特別なデザインを届けてくれました。

近くで見るとこのタッチの細やかさに驚かされます

 

はらはらと降る雪の中、白鳥の親子がかわいらしく泳いでいますね。

 

一般的なブランケットは同じ模様を繰り返している柄のものがほとんどですが、

こちらは皆川さんのデザイン画をそのままブランケットサイズにしています。

 

もう、それは一枚の絵のようで

例えばベッドの上にかけるだけでもお部屋の雰囲気が一気にかわります。

 

こちらはリバーシブルなので、表と裏で表情がまるっきり違うものになります。

裏返すと・・・

これは雪の積もる山々でしょうか

いろいろなストーリーを想像するのも楽しいですね。

 

 

皆川明さんからのデザイン画には

こんな言葉が添えられていました。

 

「LAKE IN THE VALLEY」

森は雪を待ちわび
湖水は静寂を待ちわび
白鳥達は春を待ちわびる
谷間の湖水にて

 

寒い寒い冬がやってきても

こんなブランケットがあれば体も心も暖まりますね

 

ぜひ店頭にてご覧くださいませ。

 

 

暮らしを楽しむ家具とインテリア雑貨のお店
インテリア デザイン ヴィーナス

岡山市北区大内田836−1
TEL 086-292-6222

ハグみじゅうたん展、残り3日です!!!! 

こんにちは!!

スタッフの清水です(^_-)-☆

 

11月11日からスタートした”ハグみじゅうたん展”も残りあと3日となりました。
開催スタートより、多くの方に(中には県外からも)ご来店頂き、誠にありがとうございます。

今回は特にておりシリーズが人気で、中には来年の夏までお待ちいただく方もいらっしゃいます。。。

お待ちいただくことを快くご了承いただき、心より感謝しております。

 

本日はておりの魅力のひとつ、色の見え方の違いをご紹介します!!

 

ておりシリーズは全て手結びで織り上げられる為、毛が斜めに傾いています。この折り方ですと光の反射で見る方向によって色の見え方がずいぶん変わります。

是非写真で見比べてみて下さい!!

まずこちらです↓↓↓↓↓↓

 

反対方向から見るとこうなります↓↓↓↓↓↓

2枚目の方が濃く見えますね!!

 

このように色の見え方が違って見えるのはておりシリーズだけです!!季節やお掃除のタイミングで置き換えてみるのも楽しみのひとつです。羊毛の毛の流れがあり光の当たる量が変わることで見る方向よって色が変わって見えるのです。

 

ておりシリーズは大きいサイズだけでなく、玄関マットサイズも多数ございますよ♪

ハグみの魅力をもっともっとお伝えしたいのですが、続きはお店でお話させて頂きます(^_-)-☆

 

このハグみじゅうたん展の期間中しか見て頂けないておりシリーズをぜひ体感しにいらしてください(^^♪