先日お届けさせて頂きましたお客様宅の納品写真をご紹介させていただきます。
ホームページに掲載させて頂くことを快くお引き受け頂きましてありがとうございます。
ご厚意に感謝いたします。

今回ご新築で家具をお探しだったS様。
ダイニングセット、テレビボード、ソファ、リビングテーブルをコーディネートさせて頂きました。
まずはダイニングのセットです。

ナチュラルな床のお色にもピッタリなオーク材で作られたダイニングテーブルとチェア。

チェアはアーム付きとアームレスを2脚ずつ選んでいただきました。

ダイニングテーブルは角がなく丸みを帯びているため、より柔らかな印象が素敵です。脚も丸みがある三角錐のようになっていてかわいらしいですね(^^)塗装はセラウッド塗装という熱や傷に強いお仕上げ方法なので小さいお子様がいらっしゃるご家庭の方には安心です!!

そしてチェアは、椅子から始まった家具の産地である飛騨高山のメーカーさんのもので、アーム付きであってもスッキリとしたデザインが特徴的です。また、座面のカバーは数ある中からお好きな色を選ぶことができます。S様はグレーを選んでくださいました。お部屋の優しい雰囲気にもぴったりですね。

背もたれ部分は手が引っ掛けられるので、椅子を出し入れしやすいですし、さほど重くもないのでお掃除もしやすくなります。

次にソファです。

日本トップクラスのソファメーカーさんのソファで、座面が分かれておらず奥行きが広いので、クッションを背にそのまま座るのも良し、ソファに上がり込んで過ごして頂くのも良し、と自由度が高いソファとなっています。

寝転んでお昼寝するのも気持ちが良さそうですね。

直線的でスタイリッシュなデザインは、ヨーロッパモダンのスタンダードデザインなので、シンプルな空間にしたい方には特におすすめです。背が低いので圧迫感も出にくく、ダイニングからもテレビが見たいというご希望も叶えられます。

最後にリビングテーブルとテレビボードです。

こちらの組み合わせは私のおすすめとしてご紹介させて頂きました。

こちらの2つは濃い部分はウォールナット材、ナチュラルな部分はタモ材でお造りしています。

S様のお宅のように床はナチュラル、扉などの建具は濃いブラウンにされた方で、家具はどちらの色に合わせたらいいのだろうと悩まれている方もいらっしゃるかもしれませんが、家具も2トーンにすることでうまく空間を中和してまとめてくれます。

テレビボードは真ん中にDVDプレーヤーなどを収納し、両脇は4つの引出しとなっています。

上の浅めの引出しにはごちゃごちゃしやすい書類や手紙などサッとしまえて、下の引出しには可動できる仕切りが付いているので収納もしやすくなっています。

リビングテーブルは片方だけが引き出しとなっていて、どちらからも引き出すことができます。また、もう片方には新聞や雑誌、リモコンなどを置くことができるので、テーブルの上がスッキリと片付きます。

片付けがあまり上手でない私のおすすめです。(笑)

 

全体的に見るとこのような感じになりました。

 

この度は何度もご来店頂き、ありがとうございました。

家族が集まるリビングダイニングのコーディネートをお手伝いさせてもらい、S様といろいろお話させて頂いてとても楽しくやりがいのある時間を過ごさせて頂きました。

S様がこだわって選ばれたバーチカルブラインドやテレビ後ろの壁面とも相性抜群だったと思います。

こだわりがたくさん詰まった素敵なお部屋で、家族が近くにいるのを感じながら寛いで頂ければ幸いです。

お忙しい中お写真を撮りに行かせて頂きまして、本当にありがとうございました!!

角田 はるか