みなさまこんにちは、山本です。

2017年がスタートして、あっという間にもう1月も半ばを過ぎました。

びっくりするほど早く感じます。。

みなさまはいかがですか?

 

さて、本日は雑貨コーナーに壁面棚「string(ストリング)」が仲間入りしました。

2階にあったものを1階に移動させたのですが、サイズ感がピッタリ!

雑貨の配置はこれからですが、、、

全体の雰囲気がよくなりました。

こちらは「string」というシリーズで、

スウェーデンの建築家が1949年にデザインした壁面収納。

どこまででも連結し続けることができ、しかも棚や引き出しを付ける位置も

自分で自由に決められるというところがありがたいのです。

フレームと棚板さえあれば縦でも横にでも伸ばせます。

 

「壁面収納ってなんだかちょっと大ごとになりそう・・・」という心配もご無用。

「string pocket(ストリングポケット)」という小型のストリングもあり、

こちらは奥行がたったの15cmしかありません。

そんなに狭くて大丈夫?とさえ思えるほどですが

洗面所とかキッチンとかのちょっとした壁面に設置できるのでかなり便利です。

 

「私なら本をぎっしり並べて使うかな」とか、

「キッチンでお茶缶や調味料を置くのに便利そうだな」などと

イメージしております。

実際にご使用中の方がいらっしゃったら、どこに設置されているのか

ぜひ教えていただけませんか。

知りたいです!