みなさまこんにちは、山本です。

もうすぐ節分ですね。豆まきと恵方巻、毎年することは変わらないけれど

「今年も家族そろって恵方巻を食べられて、当たり前のように健康に過ごせること」

が本当にありがたく感じられます。日々の暮らしに追われて忙しい中でも

季節の行事は家族の大切さや感謝の気持ちを思い出させてくれる、私にとって大事なもので

す。我が家の子供たちにも日本のしきたりや季節の行事を丁寧に伝えていけたらいいなと思

います。

 

さてさて、節分がすぎれば春はもうそこまで来ている!ということで

インテリアデザインヴィーナスの雑貨コーナーにはひと足早く春がやってまいりました。

アーティシャルフラワーといいます。

今までの「造花」と呼ばれていたものとは次元の違うクオリティーの高さ!!

生花をリアルに再現しつつ、生花にはない美しさを表現した造られたお花です。

欧米はもとより日本でも大変注目されていて、年々クオリティも向上しているんです。

人工的なお花なので「劣化しない」「メンテナンスが簡単」「アレンジが楽しめる」

などなど、とっても ”使えるお花” ですよ。

大量に入荷してきました!!スタッフのみんな大忙しです。

それにしてもやっぱりお花があると空間が華やかになりますね。

おうちでテレビをよくよく見てみたらスタジオには必ずと言っていいほどお花があり、

あれはほとんどがアーティシャルフラワーに違いないと私は思っているのです。

もちろん生花がいちばんよいとは思いますが、忙しい私たちの暮らしにこういう存在のお花

はありがたいですね。アーティシャルフラワーを上手に取り入れて、暮らしにいろどりを

加えていきませんか。

一本からでも、まとめ買いでも承っておりますので

どうぞお気軽にお声掛けくださいませ。