皆様こんにちは!スタッフの日向です。

梅雨に入っても快晴が続いていましたが、やっと梅雨らしいお天気になってきましたね。

田植えがされている風景も良く見るようになって、もうすぐ夏が来るなぁという感じがします。

 

さて、本日はソファの簡単なお手入れについてお話します。

なんだか最近ソファがだらんとくたびれて見えるなと思われる方、もしかしたら少し手を加えてやるだけでふっくらと見違えるかもしれませんよ。

こちらのソファ先日ちょっと手を加えてやったのですが、

右側のクッションの方がふっくらきれいに見えませんか?

実は右側のクッションはカバーを開けて手を入れて中のヌードのクッションを少し叩いてやって空気を入れたり、座っている間に偏ってしまった羽毛をほぐしてやったりしただけなんです。羽毛が入っているソファのクッションでしたら、こんな風にほぐしてやって中に空気を入れてやるとまたふっくらとしたクッションに戻ります。

カバーに寄ってしまったしわもこのように目立ちにくくなります。

普段忙しくてなかなかソファのお手入れは難しいという方も多いかと思いますが、たまにこんな風にちょっとひと手間加えてやることでソファの見た目も良く、革のソファならゆっくりと経年変化をお楽しみいただけます。

この他にも座っているうちにカバーと中のクッションの角がずれてきてしまってることもあるので、そのまま使うのではなく、たまに正しい位置に直してやるだけでもソファはより永くお使いいただけます!

 

是非、ソファの簡単なお手入れを気づいた時にやってみてくださいね!