ソファをどう置きますか?

っと、いうことで

今日はソファの配置についてのご紹介です。

皆さまはソファを置く配置ってどのように考えられていますか?

そうなんです、

時と場所にもよりますが、

リビングに置くソファの配置は一般的にはTVの前。

つまりTVに対して、平行に配置することがほとんどですよね。

こんな感じ。

 

海外の映画のワンシーンなどでもこんな感じに

置いているのはよく見ますよね。

これはそもそも、ソファに座って暖炉を囲む、というところからきているからとか。

そこからソファ配置のセオリーとしてはTVに対して平行に配置されることが多く、

そして、さらに日本のコーディネーターさんはそのように勉強されているので、

モデルハウスなどでもやはりそのように配置されます。

ところが

このようにソファを配置してみるといかがでしょうか?

 

壁や窓にソファの背を向ける配置、TVに対して垂直にソファを配置する形です。

この向きにソファを置くことで、TVの前のスペースを広く確保することができるのと、

ソファで空間を仕切ることもないですので、リビングとダイニングにつながりを持たせることができます。

また、今まで食卓やキッチン対して背を向けていたのがお互いの顔が見えるようになるので、

今までよりも会話が弾むようになるかもしれませんね。

TVを見るためにのソファではなくて、会話をするためのソファというのも良いのではないでしょうか。

少し見方を変えて家具の配置を考えるのもいいかもしれませんね。