何年もソファを探している人が

最後にたどり着くソファ。

 

私達はいつのまにか日本フクラのソファを
こう呼ぶようになりました。

お店で多くのお客様と接していると
何年もソファを探しているという方が、
来られます。

1年?2年?  いえいえそれ以上前から。。。
中にはそんな方も。

・とくに急いでいるわけではないので…。
・何か良いものがあれば…。
・なかなか良いものが見つかなくて…。

理由は様々ですが、
皆さま、納得のいくソファに出会えていないご様子です。

 

多くの方がソファには

〇家でのくつろぎの場を最高のものにするための「座り心地」という機能性。

〇お部屋の置いたときに、インテリアとしてのセンス感というデザイン性。

〇永く愛着を持って使える品質と耐久性。

この3つを求められ、自分に合ったものを探して、お店を見て歩かれます。

そういう時間をかけて、たくさんのソファを見て来られた方が、「やっぱりこれだね」
、っと帰ってきてくれるのが

 

日本フクラの中でも、こちらのソファ。
「カストールソファ」です。

 

 

今日はこのカストールソファをご紹介いたします。

 

注目して頂きたいのは、

 

1、エッジのきいたウッドのベースとそれを支えるしなやかなスチールの脚。

 

2、高度な縫製技術を持っているからこそできる、直線的で整ったソファクッションのフォルム。

 

3、そして座った時のモチモチとした触感で、おしりと体をしっかりと支えてくれる安心感のある最高の座り心地。

究極まで無駄を省いたシンプルなデザインに仕上がったこのソファは、ハイセンスな美しさを持つとともに、ソファ本来の機能である座り心地も最高のものに仕上がっています。

 

 

なぜ、そこまでのハイセンスでハイクオリティのものに
仕上がったのかには理由があります。

それもそのはず、

日本フクラ社は、もともとドイツの家具メーカーのフクラ社の最先端のソファづくりのノウハウと、日本のウレタンメーカーのイノアックコーポレーションのウレタン技術を融合させて誕生しました。
つまり、ヨーロッパモダンの流れをもつハイセンスなモダンデザインと、おしゃれなファブリックの数々。

そして日本のウレタン技術だからこそ可能になった座り心地の良さと、高い品質。

これらの二つの要素がそれぞれ重なりあい、最高のものに仕上がりました。

この完成度の高さは、日本を代表するソファメーカーになりました。

それを、裏づけするかのように、

 

何年もソファを探されている方々が、「やっぱりいいね」っと、

 

お店で言われるのを聞いて、私達はそのようの呼ばせて頂いております。

ぜひ店頭でこのソファを体感してみてくださいませ。