こんにちは。

スタッフ和気です。

今日はクリスマス。

クリスマスイヴの昨夜は楽しく過ごせましたでしょうか?

さすがに大人になり、母となった今ではサンタさんが来るのを楽しみに・・・というわけではありませんが、

やはり一年に一度のこの日はワクワクしてしまいます♪

 

さて、話は全然変わって、今日はコーディネイトについてのお話を。

皆さんはインテリア・コーディネートというと、どのようなイメージを持たれますか?

 

「難しそう。」
「良く分からない。」
「とりあえず同じ色で揃えておけばいいんじゃないの?」

などなど。

「あまりよく分からないなー」と、思われる方も多いのでは?

私もこのお仕事を始めたばかりの頃は、そんな風に思っていました。
おしゃれなインテリアには憧れますが、そんなに買い慣れているわけではないし、
どこに相談に行けばいいのやら・・・。

 

でもある時、そんなに難しく考えず、服を選ぶのと同じように、家具も選んでいけばいいのだと気づきました。

何となくこんな感じがいいな、を基準に気軽にセレクトしていくこと、それがインテリアコーディネイトの第1歩です。

 

そして、「どのような暮らしをしたいか」をまず最初にイメージしてみましょう。

例えは、

・家族全員が集まって楽しく過ごす時間を大切にしたい
・他の人の気配を感じながらも、自分の時間も大切にしたい
・友人知人を呼んでホームパーティをしたい

・モダンな家具に囲まれて、かっこいい暮らしがしたい

・ほっこりとやわらかな北欧的な雰囲気の空間で、おうち時間を楽しみたい

などなど。

 

インテリア雑誌を見たり、お家の図面を見ながら、どんどん想像を膨らませてみて下さい♪

 

さて、どんな暮らしがしたいか想像ができたら、家具は何から選んでいくのがいいでしょうか?

私たちのお店ではまず、「脚もの」と呼ばれる椅子とソファをご案内させていただいています。

 

なかでも椅子は「その家の品格を表す」とヨーロッパでは言われるほど、大切なモノとされています。
椅子は毎日使うものですし、耐久性とデザイン性とを考えて、自分にあった椅子を選ぶべき!!

そして椅子を選ぶ時は、座り心地はもちろん、デザインの美しさにも注目してください!

 

座り心地とデザインの美しさの両方を兼ね備えていて、当店でよくご紹介させていただいているこちらのチェア ↓↓↓

 

高山ウッドワークスのSC3Kキャプテンチェア。

家具デザイナー岩倉榮利氏によるモダンデザインと伝統技術の融合から生まれた、美しく繊細なデザインと心地いい座り心地は他にはないベストセラーアイテムです。

 

 

そして椅子が決まると、次はその椅子に合わせてソファとなります。

リビングを構成する家具の椅子とソファで、空間全体のイメージの80%が決まってきます。

ここでのポイントはどんなソファを選ぶのかということですが、私たちがご案内させて頂く場合、、なるべくシンプルなものをおすすめしています。

というのも無駄を削ぎ落としたシンプルなソファは、 空間に染まりやすく合わせやすいからです。

 

先程の椅子に合わせてのシンプルなソファだと、例えばこんな感じになります。↓↓↓

 

椅子が少しデザイン性の高いものをセレクトしているので、ソファは出来る限りシンプルなものをセレクトしました。

椅子が決まって、ソファがきまると、今度はダイニングテーブルです。
テーブルはお部屋の大きさによっても変わってきますが、丸が合うお部屋、長方形が合うお部屋と様々ですが、椅子とソファ決まっているこの段階ですと、自然とどんなテーブルが良いのかが大体見えてくるはずです。

このように一つ一つを組み合わせていくことで、トータル的に整った美しいコーディネイトができていきます。

 

これから家具を探される方、どうぞお気軽にご相談くださいませ。