こんにちわ、スタッフ関です!
新しい年もあっという間に半月過ぎたかと思うとびっくりです。
今年もたくさんのお客様のお力になれるよう、日々頑張りたいと思います!
 
ご新築、お引越し、お買い換え、模様替え、その他諸々…
今年も、いろんな予定が入っていらっしゃる方がこちらを見て下さっているのかな、と思います。
検討アイテムの中に「ソファ」が入っている方も多いのではないでしょうか?
 
 
ソファをご検討されているお客様からよく頂戴する疑問に
「布と革どっちがいいんですか?」
というものがあります。

元々「布が好き!」「革が好き!」といった好みがあると決めやすいのですが、
「そんなにこだわりが無い…」という方もいらっしゃると思います。
そんな方には悩ましい問題ですね。
 
そこで少しでも決め手になるように、ざっくりですがそれぞれのポイントをお伝えしようと思います。
 
 
◆まずは見た目!
 
イメージされているお部屋にどちらが似合うかというのも大切ですよね。
こちら、同じシリーズのソファなのですが、大きさ、木枠部分は同じものでも雰囲気ガラッと変わります。


どちらがお好きですか?
 
 
◆それぞれの良いところ
 
布と革、そしてもう一つ合皮があります。3つそれぞれの特性がありますので、ぜひご参考にしてください。


【布(ファブリック)】

・肌当たりの良さ
・バリエーションの多さ
・汚れても洗ったり交換できるカバーリング対応のものが多い


【合皮(ポリウレタン樹脂性/塩化ビニル樹脂)】

・お手入れフリーで楽
・鮮やかなカラー展開
・汚れに強い


【革(本革)】

・高級感
・お手入れすることで長く使える
・使い込むほどに味わいが出る
 
 
もっともっとそれぞれありますが、簡単にまとめるとこんな感じでしょうか。
それぞれに良い所がありますので、お家で使われる際に重要視する順位をつけてみるといいかもしれません。
肌触り、デザイン性、お手入れのしやすさ、高級感、長期性 等々…
それらを凌駕する、一目惚れというのもあるので一概には言えませんが、あくまでも基準としてお考え下さい。
 
 
布地、合皮、本革はそれぞれのメーカーやシリーズによって使えるものが違います。
展示は布張りでも合皮、革張りに変更できるもの等もありますので、お気軽に近くのスタッフへお尋ね下さい。
(※物によっては変更対応のできない物もございますのでご了承くださいませ)
 
 
これはまだまだほんの一部ですが、布張りのバリエーションは見ていてとても楽しいです。

なんと最近は汚れに強いコーティングをしてある布地まで出てきました。
とっても人気で、既に一部の色では生産が追い付いていない程だそうです!
気になられた方は是非店頭で肌触りも含めてお確かめください。

今回は張り材の種類について少しだけご説明させて頂きました。
 
悩ましいソファ選び。ぴったりのものが見つかる足掛かりになればと思います。
もっと詳しく知りたい、という点がございましたら是非店頭へお越しくださいませ!
実物に触れてお試し頂きながら、上でお話しした以上のお勧めポイントをお伝えさせて頂きますので~!
 
 
今度は実際にお会いしてお伝えができることを楽しみに、店頭にてお待ちしております。

スタッフ 関