sofa1005

1000年以上の歴史がある「飛騨の匠」の伝統技術と、モダンデザインを継承する家具デザイナーが持つ新しい感性との融合から生まれた 「高山ウッドワークス」のソファ。

商品説明
 適材適所という考えに基づき、笠木や肘には木のぬくもりが伝わりやすく、木目の美しいウォールナットを。そして体を支えるために強度が必要な、背もたれや脚にはウォールナットよりも堅くて丈夫なオークが使われています。二つの木材を適材適所で使うことは、機能性や耐久性はもちろんのこと、デザインの美しさも引き出してくれます。
 特に目を引くのは、その後ろ姿の美しさです。
曲木という手法によってつくられたゆるやかな曲線の笠木と、すらりと並んだ縦格子がつくりだす洗練された佇まい。 リビングダイニングの中央に置いても、堂々とした存在感がありながらも、圧迫感を感じさせません。

ゆるやかな曲線の、自然と体を包み込むような背あたりを感じて下さい。
サイズ
ソファ W1895 × D855 × H830(SH380)mm
価格 318,600円(税込)2ランク生地を使用
※価格はファブリックのランクによって異なります。
カラーバリエーション

ファブリックはその他の色からもお選び頂けます。

材質

ウォールナット無垢材、オーク無垢材、ウレタンフォーム

塗装

オイル仕上げ

納期

約30日〜約40日