皆様こんにちは!スタッフの日向です。

 

月も12月に変わり、気温も急激に冷え込みましたね。

体調など崩されやすい時期だと思いますので、皆様風邪などひかれませんようお気をつけくださいませ。

 

この時期手足が冷えるのでラグを敷かれる方も多いですよね!

中にはご新築で、床は床暖房だからうちはラグは必要ないわとお考えの方もいらっしゃるかと思います。

オレンジラグ

しかしラグはインテリアとしても外せないアイテムです♪

一つ一つ独立した家具をラグをしくことで一体感のある一つの空間にまとめたり、ラグで差し色を加えて空間を引き締めたりすることもできます。

 

しかしラグにはインテリアとしてや足元を冷えから守るだけでなく、他にも重要な役割がいくつかあるんです。

 

まず、生活音を軽減してくれる。

お子様の走る音や、家具を動かす音を軽減してくれます✩

それだけでなく周りの音を吸収してくれる効果もあるので、マンションなどで防音のために使われている方も多いんですよ。

そういえば学生時代の音楽室には必ずカーペットが敷いてあった気がします。

子供

さらに、床などのキズ防止にも大変役立ちます。

ご新築の床などせっかくこだわって建てたおうちの床がすぐに傷だらけになってしまうのは嫌ですよね。

ちょっと物を落とした際や、お子様がおもちゃで遊んだ時、気付かない間にたくさん傷は付いてしまいます。

かと言って四六時中床のことを気遣っているわけにもいきません(~_~;)

そこでお子様がよく遊ぶところや、デスクの下、ダイニング下やキッチンのしたなどに床を守るために様々な場所に使われています。

 

また、あまり良く知られていないのが、誇りが舞い上がるのを防ぐ役割。

もともとラグは家の中でも靴を履く海外から来たものですが、なぜ靴を履くのにラグを敷くのかと思われませんか?

実はラグを敷くことでそこにホコリや泥を集めて家中がホコリまみれにならないようにするためでもあるんです(^-^)

私たちが歩くたびに目には見えないホコリがたくさん舞い上がリ、一旦舞い上がったホコリは床に落ちるまでに数十分舞い上がります。

ラグを敷いてないお部屋はしいているお部屋に比べ空気中のほこりが2倍になるとも言われているんです。

レコルタ

このように、もともとラグを敷く文化がなかった日本では冬場だけ敷かれる方も多いですが、実は大きな役割を持っているんです。

 

今ご使用されていない方もラグをご検討されてみてはいかがでしょうか?