こんにちは、スタッフ片山です!!

 

 

8月6日からInterior Design VENUSで開催されるイベント

『アートギャッベ200枚展』

皆様もうチェックして頂けましたでしょうか?

 

 

ギャッベ展

 

 

 

アートギャッベは、南ペルシアで一点一点丁寧に作られた手織り絨毯です。

上質なウールで出来たアートギャッベには永く使い続けたいたくさんの魅力が詰まっています。

年中通しての使い心地や、作りの丈夫さ、お手入れのしやすさ・・・

そして今回ご紹介したいのは、一目見て心を掴まれてしまうデザインです。

 

 

 

アートギャッベに描かれている様々の模様。

カシュガイ族が伝統的に織り描いてきたモチーフには、家族や自然を大切にする気持ちが織り込まれています。

 

 

 

ヴィーナスに展示しているラグの中から1点ご紹介したいと思います。

 

ギャッベ3

 

 

 

こちらの鮮やかでとってもきれいなアートギャッベに描かれてい

る『鹿』『らくだ』『生命の樹』『×』のモチーフ。

 

 

 

ギャッベ模様

 

 

 

『鹿』には、家族が仲良く過ごせますように

『らくだ』には、たくさんの富に恵まれますように

『生命の樹』には、家族が元気で長生きできまうように

『×』には、終わることなく幸せが続きますように

 

 

という意味が込められています。

その他にもこんなモチーフがあります。

 

 

ギャッベ意味

 

 

カラフルで独特なモチーフデザインだけでも素敵なのに

それぞれにこんなに素敵な意味があるなんて、なんて幸せが詰まったじゅうたんなんだろう!と

感動してしまいます。

どんな意味が込められたじゅうたんか解読しながら見るのも、楽しみのひとつではないでしょうか。

 

 

一点一点デザインの違うアートギャッベが見ていただける

『アートギャッベ200枚展』

8月6日(土)よりInterior Design VENUSで開催いたします。

ぜひお気に入りの一枚を見つけに来てみてくださいませ。