こんにちはヽ(^0^)ノ

スタッフの清水です。

気温が高くなり、暑い日が続いたと思ったら、梅雨が始まり蒸し暑い日があったり・・・

この季節は、体調を崩しやすい時期ですね(´;ω;`)

私も先日暑くて薄着で寝てしまった為、朝起きて喉が痛くなる症状に見舞われました・・・。

皆様も体調、崩されませんようお気をつけくださいねっ♪

 

エアコンに頼りすぎると体調を崩してしまう私はなんとか部屋を涼しくできないかと思い色々調べてみました。

 

その① 視覚を利用する  

スミノエ レーススミノエ デザインライフ

 

お部屋を暖色系に統一した部屋と寒色系で統一した部屋とでは体感温度が3度下がるそうですΣ(゚д゚lll)

お部屋のカーテンやレースを涼しげな色に変えてみるのも気分転換になりますよね♪

刺繍が入った透け感のあるレースが風にそよいでいるだけで涼しさが感じられます(ノ∀`)

カーテンをわざわざ変えるのは・・・・という方にはスリッパやクッションなどの小物に寒色を入れてみてはいかがでしょうか(´∀`*)

 

その② 臭覚を利用する

見た目だけでなく、匂いからも涼しさを感じ取れます。スーッとしたさわやかなミントやレモンのような清涼感のある香りがオススメです。

お部屋に入った瞬間に爽やかな香りで気分爽快ですo(^▽^)o

涼しさと癒しを手に入れましょう!!

IMG_3418

 

その③ グリーンを取り入れる

こちらも見た目になってしまいますが、お部屋に木を飾ったり、テーブルに飾ったり、庭でグリーンカーテンを作ったり、グリーンの取り入れ方は様々です。中でもグリーンのカーテンは以前VENUSでも取り入れていました。当店ではゴーヤでグリーンカーテンを作っていました(・∀・)涼しさと共にゴーヤも手に入りましたヽ(*´∀`)ノ笑

20140723_130603

※写真は去年のゴーヤです。

 

 

その④ 自然素材のものを使う

ソファの生地にも自然素材のものがありますが、夏にはリネンが気持ちいいですよね♪

当店にも数型ではありますがリネンの生地を選べるソファがあります。寝具や夏服に使われることの多いリネンですので肌触りもサラッとしていて吸湿性にも優れているのでゴロンと横になっても暑苦しさが軽減されます。

 

リネン

 

少し工夫するだけで、涼しさは五感で感じることができますねヽ(´▽`)/

涼しさだけでなく、お部屋の模様替えをすることで気分転換にもなりますし、夏の訪れがいつもに増して楽しみになることでしょう♪

 

皆様も夏を感じるインテリアをInterior Design VENUSで探してみませんかヽ(*´∀`)ノ