こんにちは。

スタッフの和気です。

 

最近はゲームばかりしていた私ですが、

年に何回かやってくる活字ブーム。

無性に活字が読みたくなり、本屋へ。

『 本屋大賞 第1位!! 』

出版会社の罠にまんまとハマって手にしたのは、

百田尚樹の【海賊とよばれた男】。

DSC_0437

これは出光興産の創業者・出光佐三をモデルにした

ドキュメント小説なのだそうですが、パラパラっと

めくってみると堅い漢字がびっしりと・・・。

読みにくいかなあと思いつつ読み始めると、

文章も読みやすく、想像以上に 面白い!!!

作中では国岡鐵造という名前になっている出光佐三の

生き様にどんどん惹かれて、上巻の半分くらいを一気に

読んでしまいました。

 

早く続きが読みたいですが、今日はお仕事なので

ガマン! ガマン!

夜が楽しみです♪

 

皆さんも機会があれば是非読んでみて下さい。