こんにちは( ´ ▽ ` )ノ

スタッフの清水です♫

VENUSブログをご覧の皆様はお花見に行かれましたか?

先日、ビーナスベッド本社にてお花見BBQ大会が行われました。

桜

本社スタッフや店舗スタッフ、工場スタッフ、配送スタッフみんな大集合の賑やかな集いでした。

このVENUSのある流通センター付近は桜並木も綺麗で隠れ桜名所なんですよ。

残念ながらもう葉桜になりつつありますが…是非、来年をお楽しみに。

 

さて、先週の水曜日に大阪で行われた飛騨の家具勉強会に参加して参りました。

歴史ある飛騨の家具の基本知識から木の性質、製造に至るまでを学びました♪

勉強会 風景

 

ご愛用頂く方がいつまでも心地よく、安全に家具と暮らしていけるように目には見えない部分でも妥協することなく作られている飛騨の家具。

特に飛騨の代名詞とも言えるチェアは座り心地だけでは無いんです。

強度にもこだわりがあります。

木と木を接合する際の方法や曲げ木など、木のことを理解し、特性を活かして何十年も使える家具を作り上げています。

家具を選ばれるにあたって見た目のデザインももちろん大切なのですが、やはり愛着をもって、できるだけ長くご愛用いただきたいというのが本心でございます。

飛騨の家具は木部に対して10年間の保証がありますが、実際に修理などで持ち込まれるものは25年以上使われているものが多いそうです。

それだけ丈夫で自信を持っておすすめ出来る家具です。

何年たっても修理可能ですので家族のように愛される家具になること間違いなしです。

勉強会 ダイニング

 

昨年は、飛騨で実際に家具ができるところを見学をしましたが、今回は違った方向から飛騨の家具を見つめ直すことができ、今後のお客様へのご提案へ活かしていきます。

 

実はこの勉強会の最後にはテストがあり、合格者には『飛騨マイスター』の称号がもらえます。

結果は後日発表なのですが・・・皆様に良い報告ができることを祈っています。

何も報告がなかったときはお察しください・・・

 

それでは本日も元気いっぱいで皆様のご来店をお待ちしております。

 

インテリアデザインヴィーナス

岡山市北区大内田836-1