ご無沙汰しております。

スタッフの清水です。

インテリアデザインヴィーナスではスタッフの知識を高めるため、定期的に家具を作る現場を体感しに研修に出掛けています。

私も先日、初の岐阜県高山市に行ってきました。

岐阜県の飛騨高山といえば日本有数の家具の産地です。

おもにダイニングテーブルやチェアなど脚もの家具と呼ばれる家具は約100年前から作られてきました。

岡山に住んでいると岐阜県ってなかなかピンと来ないのですが、新幹線で2時間&特急列車で2時間の所にあります。

電車が進むにつれ高い山と大きな川・・・とってものどかで自然に囲まれた場所で温泉なども多くありました。

ブログ用

↑ずっとこのような景色でとっても癒されました。

そして高山駅へ到着~

 

ブログ清水

 

外国からもたくさんの観光客の方々が来られていましたよ。

古い町並みや温泉、北アルプスなどたくさんの観光地があるようです。

そして、目的の家具メーカーさんへたどり着きました。

普段なかなか見ることのできない家具を作り上げる工場を体感してきました。

木材が加工され職人の技術や感覚、経験から商品に生まれ変わる瞬間を見ることができました。

若い方からベテランの職人さんまで皆さんイキイキとした表情で、自信を持って楽しみながら

モノづくりをしている・・・そんな印象を一番に受けました。

 

ブログ清水3

 

今回は飛騨の家具職人の技術はもちろんのこと、家具作りに対する思いや情熱も伝わってきました。

ブログではすべてお伝えできないのが残念ですが、続きは店頭で熱くお話しさせて頂きますね。

この経験を胸に、たくさんのお客様に家具の魅力をお伝えできればと思っております。

 

 

最後は・・・・・

ブログ清水2

お昼に頂いた『飛騨牛の朴葉味噌焼き』です。

大変おいしく頂きました。

 

 

インテリアデザインヴィーナス

岡山市北区大内田836-1

TEL:086-292-6222