先日お届けさせて頂きましたお客様宅の納品写真をご紹介させていただきます。
ホームページに掲載させて頂くことを快くお引き受け頂きましてありがとうございます。
皆様のご厚意に感謝いたします。

 

今回はご新築の岡山市M様邸に家具をお届けいたしました。

床材はチェリーの無垢材を使用し、お部屋の梁や天井の事を考えると天然木のウォールナットがぴったりだと思いました。お家の雰囲気をお伺いし、材質だけではなくデザインにもこだわりのある家具が似合うと感じましたので当店でも主力の国産家具をご提案しました。

お選びいただいたダイニングセットはこちらです。

ダイニングのお話をさせて頂く際、まず椅子を選んで頂きます。その中で気に入って頂いたのがこちらの高山ウッドワークスのコームバックサイドチェアです。体格問わず体を包み込んでくれるこの背もたれとデザイン性を気にってくださいました。身長の高いご主人様でも座りやすいです。

シャープなスピンドルスポークは背もたれの高さを気にさせないすっきり感があり、笠木の形は日本刀をイメージされているそうです。和にも洋にも合わせやすいチェアですね。

ダイニングテーブルも高山ウッドワークスのオーダーテーブルです。天板のサイズ・厚み・脚の形・樹種と全て選んで頂けます。チェアに合わせて天板と脚の樹種を組み合わせました。

ダイニングセットの後ろにあるチェストは電話代にお選びいただきました。程よい高さで電話機だけでなく写真や花を飾っても良いですね。ダイニングに合わせた2トーンカラーはマッチしています。

 

 

テレビボードとリビングテーブルはシンプルなデザインですが、ウォールナットそのものがデザインとなっております。

テレビボードは前板に一枚の木を使用し、木目が通っています。1点1点木目の違う天然木ですので世界に一つだけのテレビボードになります。前板上部はグレーガラスになっており、後ろのアクセントクロスとの相性もバッチリですね。

 

次はソファです。

 

こちらは一度座ると忘れられない掛け心地が特徴です。実は、このソファを気に入ってくださった方は数日悩んでも、やっぱりこの掛け心地が一番良かったと再来店される方も多いのです。密度の違うウレタンを3層にも重ね合わせ、さらにたっぷりのフェザーを入れ、この他には無い掛け心地が出来上がるのです。

気にっていただけるのは座り心地だけではありません。この重厚感ある後ろ姿をご覧くださいませ。

一枚板のような存在感のあるウォールナットですが、通常よりも厚みのある突板を使用しており、デザイン性の高いソファです。お部屋の真ん中にソファを置いたり、リビングのドアを開けるとソファがある場合、このように後ろ姿も楽しむことができるのです。

 

 

キッチンから眺められるこのリビングダイニングの一番のお気に入り写真です。天井の木目や部屋の雰囲気に家具がしっかりと落ち着きました。

 

寝室にもお気に入りの家具を置きました。

 

リビングのようにくつろぐことのできる空間です。シンプルで実用的なウォールナットのテレビボードとシンプルなウッドフレームのソファです。寝室が素敵なリビングの様です。お部屋のあちこちでくつろぐことのできる本当に素敵なご新居でした。

 

M様、この度は見どころたくさんのご新居の撮影にご協力頂きまして誠にありがとうございました。素敵な空間に収まった家具を見てさらに家具の魅力をこれからもお伝えしていこうと改めて思いました。

今日はどの場所でくつろがれていますか・・・?私は寝室から見えたお庭がお気に入りです♪またぜひご家族で遊びにいらしてくださいね。

家具は長く使っていただくものでございますので、今後ともよろしくお願い致します。

清水 加奈恵