チェア – 1001

イギリスの「ウィンザーチェア」を、日本人のためにリ・デザインし
伝統技が光る飛騨の匠とのコラボにより誕生したCaptain chair。

高山ウッドワークスの中でもロングセラーのアイテムです。

1999年に日本を代表するデザイナー岩倉榮利氏によりリ・デザインされたこちらのチェア。

心地よく背中にフィットする「曲げ木」を使った背もたれと、座った時にお尻が痛くなったり、すべりにくくするための「ザグリ加工」と呼ばれる技術が用いられるなど飛騨の家具職人の技がつまった商品です。

本当に掛け心地のいい椅子ですので、長時間座っても疲れにくく、食後にゆっくりとくつろいだり、読書をしたりするのにも最適で、特に背中を柔らかくサポートしてくれる掛け心地は女性ににも人気です。

もちろんしっかりとした構造になっているので、耐久性にも優れ世代を超えて愛される続ける椅子になること思います。

商品名 チェア‐1001
Size 幅595mm×奥行505mm×高さ715mm(座面の高さ415mm)
Price 48,600円(税込)
素材 本体/ウォールナット材・オーク材
仕上げ/オイル仕上げ
カラー W+O