fbpx

Dining table 1002

「座った時にみんなの顔が見えるので会話が弾む」
「人が集まった時にも、たくさんの人数で囲むことができる」
などの理由から丸テーブルを選ぶ方が増えてきています。

昔見た、丸いちゃぶ台を家族みんなで囲む風景。
たくさんの人でワイワイ、ガヤガヤそんな時には丸テーブルはおすすめですよ。


日本最大級の家具産地、福岡県の家具メーカー「ヒラシマ」作られるこちらの丸テーブル。同社の家具は独創的なデザインを持ち、木の質感を生かしたモダンな家具として、近年非常に注目を集めている家具メーカー。

こちらのテーブルも、テーブル天板のフチを内側に反らせて加工するなど特徴的なデザインがとても印象的です。
また、脚のデザインも内側に4本の脚を取り付けることで、様々な方向からもアクセスできるようになっていたり、天板の下にちょっとしたモノが置けるように棚が設けられていたりと、おしゃれなデザインの中に使い勝手も考えて作られた、機能性の評判も高い人気のポイントとなっています。
材質はナチュラルのオーク材と、落ち着いたトーンのウォールナットとが選ぶことができ、またサイズについてもφ105㎝、φ119㎝、φ133㎝と3種類が用意されています。

Point

どこからでもアクセスできるよう、内側にバランスよく取り付けられた4本の脚。

少し内側に取り付けられた4本の脚。
どこの位置にも座ることができるようにするには、この脚を少し内側につけて座りやすくなっているかどうかは重要なポイントです。

ちょっとしたものが置けるように付けられた便利な棚。

新聞、雑誌、リモコン、ティッシュなど、何かとごちゃごちゃなりがちなテーブル周り。下の棚にサッとしまえて、取り出せるのはとっても便利です。
こういう小さな親切も嬉しいですね。

節あり材を使うことで表情豊かに表現されたテーブル天板。

テーブルの天板には、節あり材が使用されています。従来は欠点とされていた節を上手に配置することで、木のより豊かな表情や魅力を表現することが可能になっています。
※無垢材であるため、使用環境によっては節部分の割れなどが生じる場合もございますが、木の魅力の一つとして思って頂けたらと思います。

2種類の材質から選べるバリエーション。

材質はナチュラルで明るい雰囲気にのオーク材とブラウンで落ち着いたテイストのウォールナット材とがお選び頂けます。

環境や健康にも配慮されたオイル仕上げ。

仕上げは環境や健康に配慮したオイル仕上げとなっています。アレルギーをお持ちの方、小さなお子様がいらっしゃるご家庭でも安心してお使いいただけます。

納品写真(Dining table 1002)

商品名 ダイニングテーブル1002
Size 直径1050mm×高さ700mm ¥218,900.‐(税込)
直径1190mm×高さ700mm ¥249,700.‐(税込)
直径1330mm×高さ700mm ¥284,900.‐(税込)
素材 本体/ウォールナット材・オーク材
仕上げ/オイル仕上げ(ウレタン仕上げ…別途見積必要)
納期 約1ヶ月